SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

内山高志選手 TKO勝ちにも武士道精神示す。

録画していた内山選手の試合を見ました。



ストイックで、練習熱心。礼儀正しく冷静な試合展開。
試合後も「まだまだ強くなれる」と語る向上心。
素晴らしい選手ですね。

相手は立ち上がれないまま担架で医務室に運ばれ、救急車で病院へ。「嫌なものですね。ちゃんと握手して終わりたいじゃないですか」という内山は、相手のマネジャーが2カ月前に急死したこともあって「つらい気持ちも分かるし、あまり喜べない」とガッツポーズも封印。敗者を思いやる武士道精神を示した。(産経ニュースより)



試合後インタビューでも、まずは相手選手のマネージャー急死の件に触れて敬意を表していました。
そして、日本人世界王者で初の快挙となる王座奪取からの3連続KO勝ちに対しても、高慢にならず謙虚。

次は世界で活躍ということらしいですが、応援し続けたいと思います。


個人的には「ナックル」の意識が大切にしようと思いました。
明日の練習でトライしてみよう。
スポンサーサイト
[ 2010/09/26 01:56 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

ヒピラくん がすごい

NHK教育で朝9時から10話連続で放映されてました。
一瞬で惹きつけられるクオリティの高さ。
食い入るように10話みてしまいました。

http://www.hipira.net/

ピピラくん

ピピラくん2


スタッフクレジットみて、納得です。


監督:木村真二
原作:「ヒピラくん」
おはなし・大友克洋
え・木村真二
CGI監督 :佐藤広大
音響監督: 百瀬慶一
音楽 : コーニッシュ
制作:サンライズ
ヒピラ:小林由美子
ソウルくん:大原さやか
チョーロウ:島田 敏
ゲオルゲ:鈴木千尋
エレナ:藤村 歩



番組表コピペ

09:00 ヒピラくん(1)
「ヒピラくん登場の巻」 吸血鬼の男の子ピピラくん登場! 174343
09:05 ヒピラくん(2)
「ソウルくん誕生の巻」 5967625
09:10 ヒピラくん(3)
「コケコッコーの巻」 1623188
9 09:15 ヒピラくん(4)
「野バラの精の巻」 2052695
09:20 ヒピラくん(5)
「カエル王子の巻」 5044343
09:25 ヒピラくん(6)
「学校はたのしいの巻」 598492
09:25 愛しき者へ
4930121
09:30 ヒピラくん(7)
「サルタ最後の日?の巻」 885256
09:35 ヒピラくん(8)
「あたらしい友だちの巻」 8837689
09:40 ヒピラくん(9)
「地底世界の巻」 743324
09:45 ヒピラくん(10)
「ウィッチ・スケッチの巻」 775985





[ 2010/02/11 10:11 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

イナダ(はまち)のさばき方 おろし方

昨年も参加させていただいた、恒例のイナダ釣りに出かけてきました。
平塚港から朝6時に出港なのですが、家を出たのは3時過ぎ。
子供たちは車中も、船の上でも爆睡してました。

それでも、家族全員が本命のイナダをゲット。
一人10匹は何らか釣れたので、優秀な船頭さんに感謝です。
(同じ港をでた他の船は、船全体でイナダ3匹だったそうです)


これが本日の釣果。
inada
イナダ9匹
ソーダガツオ3匹
小サバ5匹
小イサキ15匹
その他雑魚モロモロ

(クーラーボックスはもう一つあり)

それで、さっそく近所や友人におすそ分けしつつも、
イナダの刺身にチャレンジ。

今回もユーチューブ動画にお世話になりました。

↑この動画が全体を通じてわかりやすいです。
ですが、非常にていねいなやり方(最初のえらを外すところなど、頭を再利用しないなら、
省略してもOKなので)ですので、簡単にやりたいのなら、コチラの動画がお勧めです。↓

文字による解説もついているし、最小限の手間でお刺身に切り分けるまでの
手順がよくわかります。画像もいいです。

僕がやると、中骨の周りにはまだ身が結構ついているし、
ハラ骨のまわりも大胆に残ってしまっていて、もったいない。

なので、3匹分くらいのアラをつかって、「あら汁」をつくってみました。
これが、大ヒット!! めちゃめちゃうまかった。

また、来年行けることを期待しつつ・・・。

※今回は出刃包丁の良いやつを購入したのですが、
次は柳刃の刺身包丁がほしいなぁ・・・

↓これなんか、ものすごくお得です。これにすればよかった。




松崎哲也
[ 2009/10/10 20:24 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

今まででいちばん役に立った動画

日曜日に相模湾(江ノ島沖)で乗合船による釣り行ってきました
小学生の息子も一緒に参加です。
狙いは「イナダ」。
お寿司屋さんでいいう「はまち」(関西地方の呼び名)です。

朝6時に平塚港を出港して、釣り場についたのが7時ころ。
その後、全然釣れない時間が3時間くらい続いたのですが、
お昼頃になってやっとボツボツ釣れ始めて、最終的にはこどもでも
ソーダガツオやサバなんかを釣ることができました。

僕もイナダ(はまち)が4本も釣れたので、日曜、月曜と刺身三昧でした。
ただ、困ったのが、魚のさばき方です。
これほど大きな魚(50センチくらい)をさばいたことがないので、
料理本のアジの開き方なんかを見ながら悪戦苦闘したのですが、あんまり
うまくいかない。なんせ、大きさが3倍くらいありますからね。

ネットで検索してみると、YouTubeにそのものズバリの
「イナダのさばき方」という動画があり、
めちゃめちゃわかりやすく、参考になりました。



これまでYouTubeを見てきて、一番実用的で役に立ったかもしれない。(笑)
こういう知恵の共有は本当にいいですね。

よく切れる出刃包丁がほしくなりました。


[ 2008/11/05 00:00 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

さらなる挑戦

クロールで連続1キロ泳げるようになった週から、毎週1キロ泳ぐようになりました。
もう、1カ月くらいたったかな?
そのことを、となりの部のH君に自慢したら、「僕は2キロ泳いでますよ」と返されてしまった・・・。

それを聞いた僕が、「なーにー!!?」(クールポコ風に)となってしまったのは、想像に易いと思います。(笑)

なので、今週は2キロにチャレンジしてみました。
25m×80本です。ひゃー!!

でも、目標があるとできちゃうんですよねー。
比較的あっさりと、2キロ泳げました。

まあ、H君に負けるわけにはいかない、という気持ちが一番強く後押ししているのですが・・・。
というわけで、来週からは2キロずつ泳ぐようにします!(宣言)

正確に言うと、完全に連続ではありません。同じレーンに何人もで泳ぐので、つっかえたり、抜かされたり、ターンのところで足をついたりしながらです。
2キロで55分くらい。非常にゆっくりなペースです。

確かに1キロだと、25分くらいなので、有酸素運動で脂肪燃焼が始まるという時間にも足らないんですよね。だから、2キロくらい泳がないと、有酸素運動としての効果は期待できないというのも事実です。

最大の問題は何かというと、本数のカウントがあやしくなるのと、時間が長くなるので、飽きるんですよね、泳ぐのに。

最近だと水中で音楽が聴けるデジタルプレーヤーというのがあるのですが、使っている人を見たことはありません。
たぶん、監視員にも怒られると思います。




でも、水泳がいいのは
・水のひんやりした感じと水圧を感じるのがきもちいい。
・耳腺をするので、自分の世界にこもって無心になれる感じがする。
・ちょっと酸素不足な感じが脳に刺激を与えている気がする。

というところです。


さらに、先週からはスイミングへの往復をロードバイク(スポーツ自転車)
に乗り換えています。この報告はもう少し乗れるようになってから・・・(笑)
すでに30キロくらいは乗っているのですが、なんかまだ、ぎくしゃくしています。

ただ、ハードに運動すればするほど、体調が悪くなっている気がするのは気のせいでしょうか・・・?(苦笑)

[ 2008/10/19 00:00 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)
最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。