SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く

会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書)
会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書)

図書館の予約がやっと回ってきたので読みました。
お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践の姉妹本にあたり、踏み込み切れなかった「リスク」の概念に特化して説明した本とのことです。
日本語に直訳しにくく、かつ、日本人が日常生活で得にくい「リスク」との付き合い方を論じた本です。

メモ部分のみ引用


リスクとは不確実性のこと。リスク管理というのは、その不確実性に対してきちんと情報の収集を行い、分析をし、その最大リスクまで計算し、最良の手段を選んで、自分の発生するリスクをコントロールすることです。

呼吸をするようにリスクを計算し、判断する習慣をつけること---
それが、リスク・リテラシーです。

このリスク・リテラシーが身についた生活というものは、想像以上に楽しいものです。
これが身についていれば、金融危機が起きても、政治的混乱が続いても、不安をあまり感じなくなります。なぜなら、現在何が起きていて、どのような状況にあるのか、将来はどうした方向へ進むべきなのかが、ある程度のシナリオ幅の範囲でわかるためです。




後半、政治的な問題、解決法へと話が進んでいきます。

勝間さんのゴールは政治活動なのでしょうか?

たぶん、相当に各党から勧誘はされているとは思いますが、どのような立場で、どのような具体的行動に出るのか、見てみたい気もします。

評論家でいることがいちばん「オトク」な感じはしますが、「リスク」を取って、活動してほしいと思いました。




[ 2009/08/17 00:00 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。