SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男が惚れる、本物の男でした

今週はいろいろなことがありすぎて、激動の1週間でした。

業務を抜け出して、葬儀に駆けつけたのは、私が20代、30代で最も影響を受けたSさんでした。

今回、心の会話をずいぶんとさせていただき、改めて、Sさんからは、「男」として生きるスタンスをすべて教わったのだと感じました。

ビジネスマン(編集者)として、
Gentlemanとして、
男(オス)として、
漢(おとこ)として。


原稿の書き方、ライフスタイル、自己研鑽、ファッション、トレーニング理論、
前向きな姿勢、フランクでオープンマインドな態度、本当にたくさんのことを学びました。

自分に厳しく、他人のことはすべて引き受けるという、まさしく「紳士」を絵に描いたような方でした。

私の人生の節目に際して、また一つ大きな気付きをいただいたことに感謝です。
ご冥福をお祈りします。

※今回、はじめてキリスト教式のお通夜、告別式に出たのですが、聖歌の歌詞が結婚式の時よりも、心にしみました。
歌というのは、メッセージを伝える普遍的パワーをもっていますね。

camuri1.jpg
[ 2008/10/13 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。