SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

The 決断 決断で人生を変えていくたったひとつの方法

The 決断 決断で人生を変えていくたったひとつの方法
大久保 秀夫
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 14736

著者の大久保氏が、当時28歳で無名の孫正義氏とともに行った、
「決断」のエピソードが強烈で、ぐいぐい内容に引き込まれていきます。
心に残ったポイントを・・・


人生とは決断の連続であり、決断することで道は生まれてくる。
日常の何気ない一瞬一瞬の中にも、実は多くの決断の機会が含まれており、そのことを知り抜き、どう生かすかによって、人生もまた、大きく変わってくる。


決断には3種類ある。
「体」「心」「魂」
3つのレベルの決断。
「魂」の決断はとてもシンプル。
「魂」の基準に従っていれば、たとえ一時的には損をしたように思えても、必ず後から正しい局面が生まれてくる。


「魂」の基準に沿った事業とは・・・

新しい価値を創り出すこと。
その価値が世の中の新しいスタンダードになること。

つまり、新しい「当たり前」になること。


決断の基準

1)余命3カ月と仮定する(本質と向き合う)
2)「魂」の声を聞く
3)大勢に影響のないことは気にしない


→そうすれば、自然と王道を歩くことができる


上に立つ人間は自分の事業に対して、熱いパッションを持っていなければならない。
人は最後のところでは、理性ではく情熱によって動かされる。




個人的には、ものすごく感銘を受けました。
今後の決断のとき、必ず、この考え方に照らしてみることになると思います。


ただ、ちょっと、読み手の立場や環境を選ぶ本かもしれません。

人生の決断で迷った時には、ぜひ。


[ 2009/12/20 00:26 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。