SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お客をつかむウェブ心理学

今週の1冊です。
お客をつかむウェブ心理学


ウェブ制作とマーケティングに心理法則を活用することで、単なる売るノウハウを超えた、
「人間心理に効果的に訴える心理戦略」がみえてくる。
という、セールスコピーをみて、手に取った本です。


話はそれますが、「いろんな職業のことを1行で言うと・・・」というシリーズで
心理学者は「すごい美人(イケメン)がクラスに入ってきたときに、その人ではなく、周りの人の反応を見ている人」という説明がありました。ものすごく言い当てているとおもいます。
そして、できれば、自分もそういう視線を持ちたいと思います。



この本は、ハロー効果」や「ザイオンス効果」、「コンコルド効果といった50個の心理学の法則をとりあげ、ネットマーケティングへの応用例を紹介しています。

ちょっと、無理やりこじつけているところも感じましたが、何個か利用できそうな箇所もありました。

ひとつだけ紹介しますね。
プライミング効果
これは、心理学的には「先に与えられた情報が、のちの現象に影響を及ぼす心理現象のこと」だそうです。

たとえば、「体験談」というのは、商品の価値を信用させる手段としても非常に有効ですが、
利用時の心理にも影響を及ぼすというものです。

みんなが「おいしい」と言っているものを、選んで食べてみると味が標準的であってももおいしく感じる
ということがあるのではないでしょうか。
そういう意味でも、体験談やレビュー、紹介制度というのは有効であると説いています。

んー。いまいちですかね。(苦笑)
心理学に興味がある人、ちょっとウンチクを語ってみたい人にはお勧めです。
(もっと紹介しようと思ったのですが、長くなりそうなので止めます)


PS
グーグルが10周年を迎えたそうです。

私が一番はじめにグーグルを知った時のことは結構印象的に覚えています。
「検索結果を一つだけに絞り込んで表示する、ユニークな検索エンジンがあるよ」
というコラムを何かのメルマガで読んだんです。
2000年に入ったころですね。たぶん。

今でもトップページに「I'm Feeling Lucky」ボタンというのは、残っています。
この「あなたにラッキーっていう気分をプレゼントしますよ」っていうコンセプトは、今だにすごく斬新な切り口だと思います。

ちょうど、ハリーポッターの日本語訳の初版が出たころで、「ハリーポッター」って知ってる?「グーグル」って知ってる?というのをセットでよく話していたので印象に残っているのです。

さて、そのグーグルが10周年記念として以下のような、取り組みをスタートしました。
なんだか、怪しげですが、グーグルっぽいといえばそうですね。
俺もなんか応募してみようかな・・・!?
プロジェクト 10の百乗
プロジェクト10の百乗

[ 2008/09/29 00:00 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。