SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サンマーク出版、編集長が教える“良い見出しをつけるコツ15箇条”

ベストセラーの編集者による、タイトルの付け方のコツという情報が
ありましたので、忘れないようにメモです。
http://www.1book.co.jp/003248.html



良い見出しをつけるコツ15箇条

※『体温を上げると健康になる』(齋藤 真嗣 著)の章立てを事例に説明


                   【具体例】

1、断定する ・・・・・ 微熱で解熱剤を使うのは本末転倒

2、命令する ・・・・・ 「風邪かな?」と思ったら風呂に入りなさい

3、脅迫する ・・・・・ 体温が低いとガン細胞が元気になる

4、全否定する ・・・・ 電球をつけたまmで寝てはいけない

5、つぶやく ・・・・・ 早寝早起きが体にいいのはなぜだろう?

6、理由を問う ・・・・ なぜ50代を過ぎると病気になりやすくなるのか

7、質問する ・・・・・ あなたは交感神経優先型か、副交感神経優位型か

8、惹きつける ・・・・ 男性の「朝立ち」は、女性の生理と同じくらい重要

9、対比する ・・・・・ 低体温は病気の元凶、高体温は病気の源

10、AならばB ・・・ 体温が一度下がると免疫力は30%低下する

11、AではなくB ・・・ 筋肉の量を増やすより、筋肉の質を高めよ

12、数字で語る ・・・・ ダイエット効果が4倍になる成長ホルモン活用法

13、意表をつく ・・・・ 成長期の子どもにはトマトを食べさせなさい

14、効果を語る ・・・・ 屋外で筋肉を鍛えると骨も丈夫になる

15、具体化する ・・・・ 朝食時に枝豆とタラコと梅干しを食べる


※高橋 朋宏 氏 株式会社サンマーク出版 編集長より



[ 2010/01/30 23:12 ] 講演会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。