SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雑誌を成功させる13のポイント



A・C・スペクトルスキーは、“雑誌を成功させるには13のカギ”があるといっています。書籍『本とは何か(小林 一博 著)』より、雑誌を成功させる13のカギを学びたいと思います。
 

-----------------------------------------------------------------------------
※書籍『本とは何か(小林 一博 著)』より
雑誌を成功させるには13のカギ

①読者が第一。読者を第一にしていれば、すすめべき道は自明。
②統計・調査・コンピューターの情勢分析は、確認のために用いられるべきで、それ自体すべてではない。
③発行人の姿勢・役割は、開発ではなく耕すことである。
④成功する雑誌は読者に従うのでなく、常に読者の見える一歩前をすすむこと。
⑤発行者は、自分の判断で決定すること。読者と話し合うのでない。
⑥新しい読者を“全人間的に”把えること。
⑦雑誌出版には柔軟性は必要だが、個性を犠牲にしてはならない。読者の忠誠心はあてにしないこと。
⑧(読者を怖れず)大胆不敵であること。
⑨雑誌は民主的・合議制ではつくられない。
⑩読者側に立って党派性を打ち出すこと。
⑪雑誌成功の秘訣は、編集にお金をかけること、編集スタッフや執筆者を優遇すること。
⑫自分で楽しめる雑誌にすること
⑬雑誌が成功している時は、一大危機の訪れる前である。




いやあ、深いなぁ・・・。

こちらからの転載です。
[ 2010/01/31 00:04 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。