SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPhoneとツイッターで会社は儲かる

iPhoneとツイッターで会社は儲かる (マイコミ新書)
山本 敏行
毎日コミュニケーションズ (2010-02-23)
売り上げランキング: 27


原口一博総務相が、国会に遅刻してしまい、しかもバツがわるいことに、
集合時間を過ぎた時刻に、ツイッターでつぶやいていたことまで、
明かされてしまい、問題視されてますね。(笑)

【3閣僚遅刻】原口総務相はツイッター(で遅刻) 官房長官が口頭注意


上記の本は、アマゾンでベストセラーになっていたので、読んでみました。

内容は、iPhoneを社員全員に配り、ツイッター利用をコミュニケーションツールとして
導入した、社員33人のIT企業の実例を基に書かれています。

社内のコミュニケーションツールとしてのツイッターと、デバイスとしての
iPhoneの有用性が語られていますが、正直、ちょっと、むむむ・・という感じでした。

朝、出社時の遅刻連絡を
「半蔵門線、人身事故、遅延なう」
とつぶやかれてもなぁ・・・と思ってしまう世代です。私は。(苦笑)

たしかに社員のプライベートや休日の様子、大きな声では言えない
気持ちをつかむのには向いていると思います。

でも、それが正式ルートになってしまい、「つぶやいたのに、
気付いてもらえない・・」みたいなことになったら、本末転倒な
気がします。24時間、全社員のツイッターをフォローする
のも大変だと思います。

この本の著者の社長も大変だとおもったのか、
対象となる人のつぶやきを翌日にすべてメールしてくれる、
ツイートメールというサービスを、開発したそうです。(無料)
気になるつぶやきが1日分まとまってメールで届く「ツイートメール」



しかし、今、ツイッターを利用している人たちは、困ったことには
なったことが無いんでしょうか?


例えば、今の時点では全く害のないつぶやきでも、転職したり、
新しい彼女ができたり、上司に個人アカウントがばれたりしたら、
気まずいことになりませんかね?

まあ、そのあたりの使い分けや、当たり障りのない範囲でつぶやく
リテラシーには長けているのかもしれません。

原口総務相は、そのりテラシーに欠けているにもかかわらず、
1日に20回以上もつぶやいているそうです。

余談ですが・・・
今ウェブは退化中ですが、何か? クリック無間地獄に落ちた人々 (講談社BIZ)
↑この本で知ったんですが、オバマ大統領は自分ではツイッターを使ったことないんですってね。
選挙スタッフが、キャンペーンの告知に利用しただけのようです。



一方、デバイスとしてのiPhoneの有用性は、確かにあると思います。

もう少し回線が太くなれば、文句無しですね。
韓国のように、地下鉄内でも携帯がつながるようにしてほしいです。


あ、この本の巻末のグーグル社辻野晃一郎氏との対談部分は、明らかに蛇足です。
著者が、自慢したかっただけでしょう。(笑)
なんの新しい気付きも発見もありません。






[ 2010/03/08 01:41 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。