SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

A6ノートで思考を地図化しなさい



トニー・ブザン式のマインドマップが、いまひとつしっくりこない、
続かないと思っている方に、「そんなに頑張らなくても、その
エッセンスだけいただきましょう」と、シンプル・マッピングなる
超簡単マインドマップ術を解説している本です。

確かに、マインドマップって構えすぎると、書けないんですよね。
あと、PCで書くと、便利なんだけどコピペが増えてしまったり、
挿入、削除が簡単すぎて記憶に残りにくいという弊害があったりします。

この本で推奨されているA6ノート。私もアイデアノートとして、
よく使います。気負いなく、向き合えるのがいいですよね。

ですが、ここまでシンプルなマッピングだと、単なる箇条書きと
そう変わらないかもしれません。

5つのシンプルマッピングとして
1)MEMOマッピング
2)目標マッピング
3)問題解決マッピング
4)マーケティングマッピング
5)学習マッピング
が紹介されてますが、このなかの
「問題解決マッピング」は定期的に実施するとよいと思いました。

真ん中に解決したい問題を書き、
右側にサブテーマの
「現状」(状態、課題、問題)
左側には、相対するサブテーマの
「ゴール」(どうしたいのか、どうなりたいのか)
を書きます。

そして、その「現状」と「ゴール」の「ギャップ」
右下にサブテーマとして記述していきます。(これがメイン)

そして、左下には「行動計画」(いつまでに)の
サブテーマを伸ばしていきます。

これは、目標設定マッピングにもなり、セルフコーチング的にも
使えます。

立ち止まらずに、なりたい姿に近づくためには、定期的に
必要な作業だと思います。



[ 2010/03/22 13:47 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。