SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話

ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話
マネー・ヘッタ・チャン
経済界
売り上げランキング: 349

内容紹介
なぜ人は、すぐに信じてしまうのだろう?

不安なことが大嫌いで、いつも不安をなくそうと考えている妹・ヘッテル。
お金が大好きで、いつもお金をふやすことばかり考えている兄・フエーテル。

激動の時代を生きる2人を待ち受ける「末路」とは――。


お金、仕事、友人、自由、幸せ……とは?
騙しの罠、国家のウソ、経済・社会の構造を暴く衝撃の書!
豊富なイラストとともに、やさしく解説する。

内容(「BOOK」データベースより)




話題の本なので気になっていたのですが、買うほどでもないかな・・・と思い、
図書館で予約。半年くらいたって、やっと回ってきました。

いやあ、すごいブラック。
(笑)

これほどまで、ほぼ実名で揶揄する文章を書いて、
関係筋から怒られないんだろうか・・・(笑)

まあ、ほぼ実名だからこそ、面白いのですが。


うまい話や、一般論に騙されないために、
必要だと思います。こういう視点。

読みながら、「自分は大丈夫だよ、こんな話・・・」と
思っているんですが、そういう思い込みが一番ヤバいのでしょうね。


この本より、著者のこのブログ↓の方がおススメかもしれません。
マネー・ヘッタ・チャン 物語るモノガタリ

書籍と同様の切り口、語り口で、わかりやすく視点を提供してくれています。


[ 2010/04/05 01:07 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。