SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まな板の上の鯉、正論を吐く 堀江 貴文

まな板の上の鯉、正論を吐く (新書y)
堀江 貴文
洋泉社
売り上げランキング: 373


堀江さんと言う人は、世の中の出来事を既成概念にとらわれず、まっすぐに見つめられる、特殊な才能をもった人だと思います。そして、自分の感情にもあきれるほど素直で、一般論や常識にとらわれず、感じ取ることができ、表現もできる方だと感じました。

この本を読む限り、堀江さんの言動にはオモテウラを感じることはできません。
ライブドア事件も、偽メール事件とか、考えられないような
ひどい話もあったことを、私たちは、すでに忘れそうになっています。

堀江さんのような、新しい考え方を持った、政治活動家が選挙活動のネット解禁によって生まれてくることを期待しています。

この本の内容の一部は下記のサイトに原文ママで掲載されていましたので、
リンクしておきます。

いかにに私たちが、世の中の常識とか既成概念とか、大人の都合にまみれて生きているか、痛感しました。
(リンク先の文章は宣伝用にキャッチーな文章ばかりですが、内容にはもっと政治提案やライブドア事件の裏側などの情報が多く語られています。)

堀江貴文に聞く【出会い編】:2ちゃんのひろゆきとは馬が合う、三木谷さんとはお互い遠慮
堀江貴文に聞く【出会い編】:孫正義より面白い? 同業の経済人でホリエモンが一番面白かった人とは
堀江貴文に聞く【出会い編】:当時の僕に会おうと思うなんて、メディア王のアンテナは大したもの
堀江貴文に聞く【人脈編】:メールを無視せざるを得ない気持ち、女性の「キモいよ」と一緒
堀江貴文に聞く【人脈編】:信頼していたビジネスパートナーに裏切られたら
堀江貴文に聞く【人脈編】:人脈作りのノウハウ? 僕にはありません
[ 2010/04/24 11:37 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。