SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソーシャルメディア レボリューション2

よく、セミナーの導入などで使われる映像。
最新版が出たそうです。↓
(最近、YouTubeのエンベッドタグの480ピクセル版がないことが多いので、タグ手打ちになり面倒です)


コチラのサイトに全文訳があります。


We will no longer search for products and services,
they will find us via social media

我々は製品やサービスを探さなくなるだろう。
(欲しい)製品やサービスがソーシャルメディアを通じて
我々を見つけ出すはずだ。


↑この意識転換、大切です。
ふむ。


追記します。
日本語訳付きのversionを見つけたので再掲です。



「ラスベガスの恥はかき捨て」、のところの意訳も、さらっとうまいですね。
ただ、この部分、前段の「アシュトン・カッチャー」とかかっているのがミソなんですよね。
映画ファンならわかる、おしゃれな表現です。

こういう表現が英語の魅力だよな・・・。

[ 2010/05/16 23:54 ] Web | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。