SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPadがやってきた!

中国(北京)から帰ってきたら、
待望のiPadが届いていました! 

3Gモデルではなく、WiFiモデル。
なので、相棒は、イー・モバイルの「Pocket WiFi(ポケットワイファイ)」君です。
iPad

さっそく、いくつかアプリをDL。
菊地社長に敬意を表して、オズマガジンのiPad版を試してみているところです。

液晶が綺麗なので、フォントもくっきり、空気感のある写真もそのままのトーンで
再現できます。さすがです。サクサク感もフリックの反応もGood。
でも、これはiPad君のお仕事。。。

菊地社長のツィートによると3万ダウンロードを突破したそうですから、
スゴいですね。
まあ、無料ですし、ほとんどが「業界関係」の「男」だと思いますが。。。(笑)

OZマガジンを一冊読んでみた感想は、
クラクラして吐きそう
というのが正直な印象でした。

電子デバイスで、これほど量と質の雑誌風レイアウトコンテンツを見たことが無いので、
ものすごくボリュームが多く感じられます。

めくってもめくっても出てくる感じ。
紙の雑誌ではあまり意識なくパラパラ見ることができるのですが・・・。

やっぱり、紙とデジタルガジェットでは、同じレイアウトではダメなんだ・・・
ということを痛感。

これが、ものすごく熱心に情報を探す、辞書や新聞型のコンテンツなら
まだいいのかもしれません。

気分を「アゲる」のは結構難しいかも・・・というのが第一印象です。

あと、見開きドーンというのが使えないのが、痛いところ。
ページネーション(展開)に、リズムやメリハリがつかないので、
それも単調になってしまう、一つの要因と思います。
(ただ、これは、ソフトウェアで解消できるかもです)

紙にないインタラクティブな仕掛けが施してあるということを、
菊地社長が力説ツィートされていたので、探してみたのですが、
今一つみつからず。プレミアム予約の申し込みURL(QRコード)
のところが、リンク設定されていました。

んんん? これだけ?

というかんじではあります。

ですが、このタイミングで、このスピード感で、しかも初号無料で
リリースしてしまう、菊池社長の実現力には脱帽です。
ありがとうございました。
業界にとってのよいテストマーケになったと思います。


iPad用のレイアウトで上手だな、と思ったのは
USATodayです。iPad映えする、ハイクオリティな
写真を多用していることもポイント高いです。
(追記です)
OZマガジンの動画連動の箇所がわかりました。
写真部分がリンク設定になっていて、そこをタップすると、
動画再生が始まりました。

が・・・・
サーバが激オモで、全く動かず。
Pocket WiFiでの接続ですら、再生できません。
まだ、まだいろいろ環境整備はこれからですね。

いっそ、Youtubeにあげてしまって、そこへのリンクにすれば
まだ、マシなのではないでしょうか?


[ 2010/06/05 14:31 ] Web | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。