SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NYの電子書籍事情

NY滞在中、毎日数回は地下鉄に乗りました。
期間中は14日間乗り放題51ドルのメトロカードを持っていたので、ほんとにフル活用してました。

で、乗っている最中に、社内で電子書籍を読んでいる人がいないか、ずーっとさがしていたのですが、出会ったのは1人だけでした。

端末は小型でしたに書影が出せるやつだったので、バーンズ&ノーブル(Barnes & Noble)のヌック(nook)ですね。しかし、それ以外は皆無。

で、何が多いかというとiPhone(iPod含む)とブラックベリーです。
ブラックベリーを使っている人が非常に多かったです。


Barnes & Noble(英語読みだとバンザンノーブル)は、全米で№1書店チェーンです。
Manhattanには何店舗かありますが、そのうちのひとつでいろいろ見てきました。

P1060050.jpg
ショウウィンドウでも「nook」をディスプレイしています。

P1060051.jpg
ちょうどバカンスシーズンなので、旅行中いくつものペーパーバックスを持ち歩かなくても済みますよというのが、訴求ポイント。確かにアメリカ人は旅行となると、何冊ものペーパーバックスを抱えて出かけますよね。空港などでよく見かける風景です。それが、あの端末に入ってしまうのは便利。

b-and-n-nook-press.jpg

WiFiモデルは$149、WiFi+3Gモデルは$199です。
結構安いですね。
http://www.barnesandnoble.com/nook/index.asp

P1060052.jpg
↑店頭でも入ってすぐの一番いい位置に、特設カウンターを設置して、デモモデルを展示してました。

P1060053.jpg
↑店員が一人張り付いて、質問を受け付けています。

触ってみた感じですが、、、
・キンドルと同じ電子インク方式なので、読みやすい。
・裏側に、微妙にグリップできる、隆起部分があり、持ちやすい。
・ケースがかわいい。おしゃれ文具的な所有欲を掻き立てる要素がある。

そんな感じでした。
44606717.jpg
ジャック・スペードモデルのnookカバー。
(このブランド、すごいかわいいです。ビレッジの本店に行ってバッグを一つ買ってしまいました。)


バーンズ&ノーブルは、店内にスターバックスがあって、リラックスしながら本を選ぶことができるのが有名ですが、このようなポスターがありました。↓
P1060062.jpg
↑他社の端末にダウンロードした「nookリーダー」と「DLした電子書籍」を見せてくれれば、スタバのコーヒーを1杯無料で差し上げますというキャンペーンです。

専用端末の販売にも力を入れていますが、ほかのアップル系のガジェットでは、リーダーアプリを通じて流通網を確保しようということのようです。

アメリカでは、打倒キンドルの最右翼にいるといわれている「nook」ですが、どうなるでしょうか?


[ 2010/07/19 23:41 ] Web | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。