SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Socialnomicsの翻訳版「つぶやき進化論」発売 

湯川さんもレコメンドしていた、「ソーシャルノミクス」が「つぶやき進化論」というビミョーな名前で翻訳出版されるようです。アマゾンで絶賛予約受付中。
(明日26日から、何らかの予約キャンペーンあるようなので、それを待ってみます)

つぶやき進化論 「140字」がGoogleを超える!
エリック クォルマン
イースト・プレス
売り上げランキング: 61877


著者による日本に向けたメッセージです。
こんな人なんだ・・・。
「つぶやき進化論」著者エリック・クォルマンからのメッセージ



原書はこちら。
Socialnomics: How Social Media Transforms the Way We Live and Do Business
Erik Qualman
Wiley
売り上げランキング: 19073


アメリカではもうペーパーバックになっていて、新刊のソーシャルメディア関連書のコーナーにはありませんでした。
↑訂正します。アメリカでのペーパーバック版はまだ発売されていないそうです。日本語版の翻訳者の方からご指摘を受けました。申し訳ありませんでした。



なんか、こういうのこそ、ソーシャルの力で、発売後1週間で日本語版が電子書籍でDL可! みたいにはならないんだろうか・・・。他力本願ですが・・・。

でも1行でも2行でもいいなら、自分も参加するっす。

てか、てめーで仕組み作れよ、、、って話ですね。

きっと著者も望んでると思う。
ソーシャルによる全世界同時出版化。





[ 2010/07/25 08:47 ] 書評 | TB(0) | CM(2)
Socialnomicsのペーパーバックについて
このたびは、Socialnomicsおよびつぶやき進化論について取り上げて頂き誠にありがとうございます。

私、つぶやき進化論の翻訳者、竹村です。一点情報を修正させて頂きたいと思いご連絡致しました。

原著のペーパーバック版は、今年の秋に発売予定です。実際に著者とやり取りをしているのですが、つい先日原稿が仕上がったばかりの様です。

今回の翻訳版は、取り入れられる部分は最新の情報も反映させて頂いております。原著と同時発売に近い状況に持って行く為には、版元さんのグローバルな体制強化など、まだまだ課題は大きいかと思います。私もそのような事を念じてやまない1人です。

それでは、今後ともよろしくお願い致します。
[ 2010/07/28 10:21 ] [ 編集 ]
Re: Socialnomicsのペーパーバックについて
申し訳ありません。アマゾンの洋書コーナーにある、ドイツ語版をペーパーバックと勘違いしておりました。
先日訪れたNYのバーンズ&ノーブルのソーシャルメディア関連の特設コーナーにはおいてなかったので、すでにそのような扱いになっているのかと勘違いしました。お詫びの上訂正させていただきます。
また、翻訳版が届くのを楽しみにしております。キャンペーンのPDFをiPadで読みたいと思います。
[ 2010/07/28 12:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。