SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脳に悪い7つの習慣

脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)
林 成之
幻冬舎
売り上げランキング: 464



遅ればせながら・・・。
図書館の予約がやっと回ってきたので、読みました。

流行りの「脳トレ」なんて不可能だし、やる必要はない。
やるべきことは、「脳に悪いことを避ける」だけ。

そういう趣旨の本です。

脳のために、避けるべきことの大まかな内容は目次をさらうだけでもわかります。



【目次】
第1章 脳に悪い習慣1―「興味がない」と物事を避けることが多い
第2章 脳に悪い習慣2―「嫌だ」「疲れた」とグチを言う
第3章 脳に悪い習慣3―言われたことをコツコツやる
第4章 脳に悪い習慣4―常に効率を考えている
第5章 脳に悪い習慣5―やりたくないのに、我慢して勉強する
第6章 脳に悪い習慣6―スポーツや絵などの趣味がない
第7章 脳に悪い習慣7―めったに人をほめない





この中で、最も納得がいくのは、第2章の「愚痴」の部分です。

「おもしろくない」「好きじゃない」などと思ってしまうと、脳はそのことに対して、そういうレッテルを張ってしまう。こういう否定的な言葉は、自分が言っても、周囲が言うのを聞いても、脳にとっては悪い影響しかないそうです。
「グチを言った方が、ストレス発散になるんだ」というのは誤解だそうです。


また、
「反論されてカチンとくるのはNG」だそうです。
ははは。反省。


[ 2010/07/25 23:10 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。