SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソーシャルコマース徹底研究

Marketing3.0の時代

マーケティング1.0の時代の目的:製品を売ること
マーケティング2.0の時代の目的:消費者を満足させ、維持させること
マーケティング3.0の時代の目的世界をよりよい場所にすること

マーケティング3.0の時代には、
透明性、オリジナリティ、本物感のみが有効となる。


8月24日に行われた、メンバーズさん主催のソーシャルコマースのセミナー。
時間が合わず参加できなかったのでUstream配信を会社から観ていたのですが、それも会議などで途切れ途切れ。ぜひ、動画再アップお願いします>>メンバーズさん。
↑すみません、本日アップされてました。
当日の講演の様子はUst動画はこちら。
http://www.ustream.tv/recorded/9213927
トゥギャッターはこちら。
http://togetter.com/li/44523

で、講演してくださったループス斉藤氏のプレゼン資料も公開されていましたので、転載させていただきます。


いつもながら淡々と、めくるめく最新事例をわかりやすく解説してくださっています。




自社SNSと連動したプライベートタイプのコマースを実現したいと考えているのですが、課題は2点。
■課題解決中心のコミュニティを、どのように人つながりのSNSに変えていけるか。
■他社SNSのオープングラフをどのように取り入れるか。いっそのこと、他社に乗り換えた方がいいのか?

そのあたりを今後深めていきたい。

この本↓の翻訳本、早く出ないかな。
Marketing 3.0: From Products to Customers to the Human Spirit
Philip Kotler Hermawan Kartajaya Iwan Setiawan
Wiley
売り上げランキング: 94
おすすめ度の平均: 5.0
5 よりよき未来の社会のために。








上記のコトラーさんのマーケティング3.0ですが、翻訳本がAmazonで予約受付中だそうです。
ツイッター経由で教えてくださった方がいらっしゃいました。ありがとうございます。
早速予約しました。これもソーシャルコマースだなぁ。
(表紙のイメージはだいぶ違いますね)

コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則
フィリップ・コトラー ヘルマン・カルタジャヤ イワン・セティアワン
朝日新聞出版
売り上げランキング: 5440

[ 2010/08/30 03:06 ] Web | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。