SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プレゼンがうまい人の「図解思考」の技術

プレゼンがうまい人の「図解思考」の技術
永田 豊志
中経出版
売り上げランキング: 1919


図解思考がプレゼンを強くする
というBusiness Media 誠の記事を見て、興味を持って読んでみました。ちょうど次年度の事業計画の戦略ロジックの整理をしているところだったので。

主要要素はかなり上記リンクのサイトに掲載されているので、購入するほどではなかったかも知れません。(笑)が・・・、この整理方法とプレゼン資料への落とし込みは非常に参考になりました。

特にドリルダウンでヌケ、モレをチェックするという項目は図解して絞り込んでみると、直接の因果関係や優先順位がすっきりと見えてきます。↓

戦略ロボット

この図で事業課題をまとめてみました。

でも、肝心なのは下に伸びる打ち手の具現化方法です。ここにはいわゆるヒト、モノ、カネ、時間といった経営資源の最適化というマネジメント要素が加わってきます。

計画が立てられることと、実行できるということは違いますが、計画ができないことには絶対に実行できませんので、まず、全体のロジックを組み立てる時には有用な取り組みだと思います。

ということで、まだ作業中なので、本日はこのあたりで・・・

PS
YouTubeに紹介動画がありましたので、貼っときます。
こういう営業も本を売るのには大切ですね。


松崎哲也


[ 2011/01/30 21:39 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。