SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術

すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術
高橋 政史
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
売り上げランキング: 42


Amazonの本の紹介欄にあった以下のセールストークに釣られて、ポチってしまいました。(笑)

1日かかっていた書類づくりが30分に。
移動中の時間だけでパワーポイントが完成し、言いたいことが伝わるプレゼンが可能に。
ダラダラ会議がスマートで実りのあるもの変化。
さらには本が1冊15分で読めるようになり、内容も忘れない。
インプット・アウトプットの効率が劇的に向上。


タイトルからは「ノート術」「整理術」のような印象を受けますが、実際は非常に実践的な「仕事効率化」のスキル本です。

何事も素直に受け止める私(笑)は、早速、『電車のなどの隙間時間でプレゼン資料が完成する「16分割メモ」』を実践してみました。著者のやり方に加えて、付箋に記入して順序を入れ替えられるという応用スタイルを発見し、とあるプレゼンのプロットを完成させました。
確かに時間は短縮できて、頭からラストまでのストーリーは俯瞰しやすくなったと思います。ただ、電車のなかではさすがにできなくて、デスクで1時間くらいかけて行いましたが・・・。

そのほかにも、色々な効率化ツール、手法がたくさん紹介されています。

■会議時間を半分にする、マッピングコミュニケーション
■言いたいことが誰にでも伝わる、3つの型と1・2・3マップ
■どんな相手でも納得させる、物語プレゼンテーション


↑この3つのメソッドは、次の機会にぜひ、実践してみたいと思います。

「ツール」としては、以下の2つが気に入りました。


マインドマップツール
Xmind
↑無料版でもかなりの充実した機能がある、マインドマップツールです。私も、これまでにいろいろと試してみましたが、これは知りませんでした。さっそく使ってみたところ、「フィッシュボーン」や「ツリー構造」など、多様な思考整理のツールとしても活躍してくれそうです。こういうのを探していました。


報告書をA3一枚にまとめる
トヨタのA3
紙1枚の中に「背景」「現状」「ゴール」「課題」「解決策」「計画」の6つの要素を盛り込み、短時間で一貫した説明ができるようにするためのツールです。

詳しくはこちらのページに解説がありました。↓
http://jikan.livedoor.biz/archives/51635960.html
イメージを転用させていただきます。
A3

いわゆる「エレベーター・トーク」というようなことを、考える時に使えるツールですよね。



仕事効率化への取り組みのポイントは、
とりあえずやってみる。
ということだと思います。

時間が半分にならなくても、1割削減されただけでもすごいじゃないですか。
電車のなかでは無理でも、会議の間の隙間時間でできたら、すばらしいじゃないですか。
「けっ!騙された」と思っても、自分に合った仕事のスタイルがはっきりするじゃないですか。


そう思いますし、自分は「とりあえずやってみる」人でありたいと思います。

松崎哲也

ここまで読んでくれた方は拍手をポチっとお願いします。(^^)↓
[ 2011/06/05 11:52 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。