SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実はズボラだった冒険家、三浦雄一郎さん

三浦雄一郎さんのお話を伺いました。

著名な冒険家として知ってはいましたが、その素顔を伺って、驚きました。

今年、75歳で2回目のエベレスト登頂に成功されたのですが、決して体調が万全ではなく、
何と半年前に心臓手術を受けたばかりだったそうです。

若い頃にエベレストを直滑降で滑り降りたり、7大大陸の最高峰を滑った
業績は有名ですが、冒険旅行を辞めた60代のころには、暴飲暴食がたたり、
高血圧、高脂血症、糖尿とありとあらゆる成人病にかかり、不整脈もひどい
状態になっていた。

だけど、これまた偉大な冒険家でご尊父の三浦敬三さんの、90歳を超えての
チャレンジに刺激されたのか、70歳を目標にエベレスト登頂を成功させる
という目標をたて、トレーニングをやり直し、見事成功されたのだそうです。

トレーニング開始直後は、近所の幼稚園が遠足に行くような山に登るのも
大変なくらいまで体力が落ちていたと告白されていました。

その状態からエベレストを目指してみようと思われた、その意志力に
まず、感服しました。

なんというか、自分の意思に対して素直というか、愚直というか。
なので「だらけてもいいんだ」って思うと、徹底して怠惰な毎日を過ごしてしまう。
しかし、いったん「決意」を新たにすると、絶対にその意志をゆがめない。
そういう単純明解な強さを感じました。

お話を伺うにつれ、父上の「敬三さん」の活躍ぶりの方にも感銘をうけたのですが、
そのお父様の健康の秘訣を最後におしえていただきました。

ひとつは「べろ出し体操」。口をあけ、舌を思いっきり下方向に出す。
これを150回とか繰り返すそうです。毎朝。
表情筋のトレーニング、健康法に近いのかもしれません。

あと、もうひとつがスペシャル健康ドリンク。
牛乳にゴマの粉、きなこ、黒糖、ヨーグルト、酢卵(酢に殻ごと漬けた卵らしいです)を溶いたものを毎日飲んでいたそうです。

んー。信じて実行するには、結構勇気いりますね。

三浦雄一郎流「生きがい」健康術 デブでズボラがエベレストに登れた理由
三浦雄一郎流「生きがい」健康術 デブでズボラがエベレストに登れた理由


[ 2008/11/25 00:00 ] 講演会 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サントリーウエルネス(株)の「セサミン」...
画像の新聞広告は読売新聞、朝日新聞、そして栃木県のローカル紙である下野新聞で確認しました。おそらくその他の新聞にも掲載されていることでしょう。確かに三浦雄一郎氏は偉大な...
[2010/09/20 19:25] 蚤とダイエット
最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。