SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう
ちきりん
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 49


自称「おちゃらけ社会派」として人気のブロガー「ちきりん」さんの書籍。
「ちきりんの“社会派”で行こう!」とか、「Chikirinの日記」は、いつも楽しみに読ませてもらってます。
最近では、『2011-09-27 なんで全員にリーダーシップを求めるの?』というエントリーを読んで、大変共感しました。



さて、この書籍ですが、考えさせられるポイントが多くありました。

特に

「思考」は「知識」にだまされる。
「知識」は過去! 「思考」は未来!

知識とは「過去の積み重ね」であり、思考とは「未来に通用する論理の到達点」である。
「知識」は「過去において他の人がその人の頭で考えた結果」です。


という言葉はとても耳に痛い言葉でした。


私は様々な書籍を読むことで、先人が時間をかけて導いた「答え」を知ることができ、時間をショートカットできると思っていました。今も基本的にはその考えです。しかし、その「自分の頭で考える時間」をショートカットしてしまうと、本当に大切なことを考えるための能力を麻痺させることにつながるのではないか、とも思いました。


「コピペ的思考」とでもいうのかもしれません。
そればかりでは、ヤバいんじゃないか・・・と。



読書のスタイルや、このブログでのまとめのスタイルなんかも変えた方がいいのではないか・・・ということまで考えました。

今後の行動パターンが変わるかも知れません。
このブログも変わるかもしれません。


ほなねー。(^^ゞ


松崎哲也





[ 2011/11/27 23:27 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。