SLツーシン

いつもSmileでいたいと願うLeaderの、日々の気付きをとりとめもなく書き留めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる気のスイッチ!

先週はかなりバタついた一週間でした。
事業計画やら四半期総括やらなんやらと、重なっており。

しかも、月曜に食べた生牡蠣(たった一個ですが)に当たったらしく、
水曜、木曜と七転八倒していました・・・。

ウィルス性腸炎と思われます。
いわゆるノロウィルスというやつかもしれません。

生牡蠣は大好きで、食べるときは一度に7つも8つも食べることが
あるのですが、こんなことは初めてです。

そんなバタバタの一週間のウサを晴らすために土日は八ヶ岳へ
スノーボードに出かけておりました。

なので、今週は簡単に。

ご紹介するのは山拓巳さんの「やる気のスイッチ!」です。

やる気のスイッチ!←アマゾンでも人気です。

やる気のスイッチ!

やる気は長続きしないものである。

物事を持続できる人は、やる気はすぐに冷めるものと知っている。
やる気が続く、自分のスイッチを持っているものだ。

無意識に過ごしている日常の中に、やる気を持続させる
スイッチを意識してみる。

がんばらずに、やる気を出す方法=やる気のスイッチ 
を、パチンとスイッチ・オンしてみよう。

そういう、趣旨でそのスイッチを34個紹介した本です。


その中のひとつだけ、紹介します。



「夢は過去完了形に置き換える」

のぞみが強すぎる、夢が大きすぎると、それをかなえるのに、
困難な方法ばかりを考えてしまう傾向がある。

本当はほんの簡単な行動を実行するだけかもしれないのに、
おおごとにとらえて、最短距離の一歩が踏み出せない。

そんな時は、夢を過去完了形で考えてみよう。

「いつかは、自分の家が欲しい」という場合は・・・

「とうとう、家が建った!」では、ドラマチック過ぎて、
達成感が付きまとってしまう。

「家を建ててから、もう、2、3年経つなあ・・・」という
すでに落ち着いた、過去完了の形に換えてしまうのだ。

気持ちをこの状態にセッティングし、
「それはもう完了して、自分にとっては慣れ親しんだことなんだ」
という架空の事実を心に馴染ませていくことで、
欲しいものは向こうからやってくる。



よく、こういうことを絵にかいたりするといいっていいますよね。
より強く、心に馴染ませるっていうことでしょうか。


PS
スキー場の頂上から見た八ヶ岳連峰の景色が素晴らしかったので、
写真をアップします。
八ヶ岳

この下は、35度くらいある、モーグルバーン(こぶ斜面)です。

[ 2009/02/01 00:00 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

松崎哲也 (love365)

Author:松崎哲也 (love365)
ベネッセで雑誌とWebのメディアマーケティングを担当する部門のブチョー。ソフトバンク・アカデミア外部1期生(現在参加中)。
「発信内容は個人の意見であり、必ずしも組織の見解と一致しているわけではありません」

FC2カウンター
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。